突然、バッグにつけてたマタニティーマークの鎖が切れてしまったんです。代わりになるようなものがないかと考えた時に、裁縫縫道具箱の中に刺繍糸があったことを思い出して、それをミサンガみたいにして編んでみようと思いました。

小学生のときにやってたのが、近所に住む3つ年上のお姉さんに教えてもらったやり方で、3色で6本の糸を使って編むと斜めに仕上がる方法です。それだと穴に対して太いなと思い、それに何十年前のことなので編み方も忘れてしまってるので、ネットで調べてみることにしました。

調べてみると出てくる出てくる!V字編みだのハート模様だの。自分が小学生の頃は、家にパソコンもなかったし、ましてや今みたいにインターネットの時代じゃなかったし、幼かったということもあって編み方を調べる方法を知りませんでした。その当時に憧れた菱形や、複雑な模様をした幾何学の編み方も出てきました。

どちらにしても、マタニティーマークの穴には入らなさそうなので、細目にできる平編みをやってみることにしました。見つけたサイトは画像付きの説明で書かれてたのでとても分かりやすく、すぐに理解できました。

我ながらキレイな編み目だなぁと思いながら、順調に編み進めていったところで気づいたんです!長さが足りないと。編むと全体が短くなることが想定できなかったんで、切れた鎖に合わせて糸を切ってしまったんです。なので、イメージよりもかなり短めに仕上がりました。

試しに付けてみるとなんとか結べそうだったので、無理矢理カバンにくくりつけました。思ったような出来にはならなかったけど、目的は達成しました。代償に肩こりが発生しました。楽しかったので、時間があるときに懲りずにミサンガでも編んでみようかなと思います。